本文へスキップ

東京筆跡印鑑鑑定所は筆跡印影を専門とします。

TEL. 03-5950-3300

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-36-3-806

鑑定の流れNEWS&FAQ

初期・簡易・本鑑定

ご相談
資料を以下の方法でお持ちください。                     ご持参(お越しいただく前に必ずお電話にてご予約             レターパックプラス郵便(ご郵送前に必ずお電話ください)    
※恐れ入りますがレターパックでご郵送をいただきます場合、同封されます資料は複製(コピー)でお送りください。原本は鑑定書作成が決まってからご送付をお願いしてます。資料到着後、弊社より資料を確認し、ご連絡をさせていただきます
初期鑑定
限られた時間内での検査です。ご相談後ご依頼の方は初期鑑定に進みます。
簡易鑑定      
下記に記します検査を実施後、簡易鑑定書を作成いたします。検査実施、鑑定書作成までに要します期間は2〜3週間となり、レターパックで鑑定書のご郵送をご希望されます場合、郵送期間が必要になります。
本鑑定
下記に記します検査を実施後、鑑定書を作成いたします。検査実施、鑑定書作成まで約1か月を要します。レターパックで鑑定書のご郵送をご希望されます場合、郵送期間が必要になります。
  基本検査の実施内容
字画検査
一画一画、文字の長さや止まり、払い、転折部分の形、画線などを検査いたします 。固定化された筆跡癖の有無を分析します。
筆圧検査
記述時の文字の力を入れる部分や抜く部分を検査いたします 。
偽筆検査
他人が本人の字を真似て書いた文字か否かの検査を行います。
筆順検査
筆順・画数の検査をいたします。独自の筆跡癖の有無を調べます。
配字検査
文字の大きさ、文字列の配置、部首位置、間隔、文字の傾斜を検査いたします。

よくあるご質問:ご相談時

Q.書いた覚えの無い契約書が出てきました。私の字では無い事を証明出来ますでしょうか?

A.書いた覚えが無ければ、それは偽造の可能性があります。契約書とあなたの筆跡が違う事の証明は可能です。まずは、契約書の記述に近い書類を何か探してご持参・ご送付ください。押印があれば、同時に印影検査も致します。まずは、鑑定士が検査をし、専用ソフトを使用し、筆圧等の法科学検査を行います。ご納得いくまで、ご相談を承ります。

Q.印影の鑑定は可能ですか?

A.原本または複製、資料の状態によって検査可能です。まずはご相談ください。



バナースペース

東京筆跡印鑑鑑定事務所

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-36-3-806

TEL 03-5950-3300
FAX 03-3987-3077